CC > re:CC

« 戯言 | メイン

2013年12月21日

カメラを始めました。

 11月にカメラを買った。

埋め込み画像への固定リンク

 Panasonic DMC-LX7 だ。

 きっかけは、10月にシス書店で開かれていた松本路子さんの個展に伺って、ご本人とお話したこと。「写真は選び、捨てる作業だと。撮ること、そして選ぶこと、それぞれ別にトレーニングが必要」といったお話を聞いているうちに自分でも撮ってみたくなった。

 といっても、まともなカメラを持っていない。あるのはiPhoneくらいだ。加えて、カメラについての知識がない。外見だけで言えば、まず何よりもでかいカメラが嫌いだ。電車の中でぶつけられた記憶と、ある事件の際の報道カメラマンたちの傍若無人さを思い出して、持った人が近づいてきただけで悪寒が走る。そうなると、小さいもの。でも、それなりに思ったことはできてほしい。

 そう考えたときに頭に浮かんだのは、読売新聞の連載記事「懐かし写真館」。あの記事は写真も語り口も大好きでよく読んでいた。あの記事の左端、秋山武雄さんが構えていたカメラはとてもいいサイズだった。調べてみるとLeicaのM4というカメラのようだ。あの記事の企画からすると、フィルムカメラだろうし、現行品でもないだろう。とりあえずは、ここら辺から調べてみようとLeicaのページで現行品でそれにあたるだろうものを見てみた。

 いい。

 かっちりとした頼りがいと、出しゃばらない品があると思った。これならいいと思い値段を見てみると......。言うまでもないが、とても手が届くものじゃなかった。これは無理だと、コンパクトカメラのコーナーを見ると、何とか手が届きそうなものもあったが、最初に買うのにこの価格はどうなのか? と悩みこんでしまった。悪あがきで調べていると、LeicaのコンパクトカメラはPanasonicのOEMだという話を知った。それで調べていくうちに先ほどのDMC-LX7に行き当たった。

 この機種と、最後まで悩んだのは SONY Cyber-shot RX100RICOH GR DIGITAL IV。散々悩んだが、結局、初志貫徹でDMC-LX7となった。

 基本的には風景や建物を撮っている。

sora.jpg
lamp.jpg
 最近はご許可をいただいて、吉村眸さんの作品や、
yoshimura_hitomi.jpg コイケジュンコさんの作品を着たみーなさん、
mina.jpg P.P CRYSTALさんの作品なども撮らせていただいたりしております。 
ppcrystal.jpg 皆さんのご協力のおかげで、様々なものを撮ることができている。

 綺麗と思えるものが、世界にはあふれていると気がつく機会も多々様々。

 新たな趣味というのは、新しい知見を連れてきてくれるものだと再認識した。

投稿者 黒川鍵司 : 2013年12月21日 13:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ashrization.com/x/admin/mt-tb.cgi/736

コメント

コメントする